mathruねっと

mathru(かにみそP)のオフィシャルサイト。
JapaneseItalianKoreanChinese (Simplified)PortugueseEnglishGermanFrenchSpanishArabicRussianHindiThai
Login Register Favorite Cart
ログインしていません

【鏡音レン】HANABI

歌詞

作詞:mathru   作曲:mathru   編曲:mathru   歌:鏡音レン

今日から恒例の夏祭り 皆誘って露店巡り 陽気な空気見に纏い
気になるあの娘も一緒だったり 何かあるんじゃないかって妄想したり
小さな勇気 無限の想い この胸に秘めて

騒々しいような人混みの中 掻き分けながらあの場所へ走った
”いい所があるんだ”って君連れ出して
その瞬間光が夜空にパッと咲いた 急ごう

123で打ち上げたでっかい花火は 今も僕の心の中燻ぶっているのかい
君の言葉が打ち上げた光の絵の具を暗い夜空にぶちまけて花を描いて見せるんだ


雁字搦めの世界でも弾けりゃいい時は必ずあるんだよ
導火線かざして待ってみよう 火をつけておくれよ

ちょっぴり湿っぽい時間でもドカンとくるさ水中花火
宇宙の星座を真似るように たくさんの光が夜空を包んでるんだ きれいだ

潮の香りに酔いながらぼやっと眺めた いつしか会話も途切れて時間が流れてった
頭がクラクラするような蒸し暑い季節を一瞬の出来事のように駆け抜けてゆくのならば

付いた火消さずに守り続けたい
強い風に吹かれても優しく包んで


騒々しいような人混みの中 掻き分けながらあの場所へ行こう
”いい所があるんだ”って君連れ出して
その瞬間光が夜空にぱっと咲いた
でっかい想いと僕の言葉と共に咲いた

123で打ち上げたでっかい花火は 今も僕の心の中燻ぶっているのかい
なけなしの勇気だけでは踏み込めないけど 完全燃焼したいと心が疼いてるんだ

123で打ち上げたでっかい花火は 今は僕の心眩しく照らすのかい
君の言葉が打ち上げたでっかい光は 僕の心を幸せでいっぱいにしてくれたよ
Comment[0] お気に入りに登録する このエントリをツイートする このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをdel.icio.usに追加
パソコンで閲覧可能です。 iPhone・スマートフォンで閲覧可能です。 携帯電話で閲覧可能です。 2011/02/25(金) @ 22:40

Trackback URL

Post Comment