mathruねっと

mathru(かにみそP)のオフィシャルサイト。
JapaneseItalianKoreanChinese (Simplified)PortugueseEnglishGermanFrenchSpanishArabicRussianHindiThai
Login Register Favorite Cart
ログインしていません

【神威がくぽ】東京

歌詞

作詞:mathru   作曲:mathru   編曲:mathru   歌:神威がくぽ

今日もまた寝ぼけながら家から出る
無気力な時間を過ごす無意味な日が始まる

故郷から夢持ってやってきた僕は
いまどこに向かって彷徨ってるんだろう

時の早さも人の多さも
僕を「ここに置き去りにするぞ」と焦らせる

都会の空は街の明かりが眩しすぎて星が見えない
故郷の夜空は そう綺麗に見れたのに
数え切れない 夢や幻 抱え込む孤独な街には
僕にも見える星はあるかい?


繁華街の明かりに誘われては僕は
フラフラと人混みへと埋れていく 消えてく

人々との繋がりをただ切望しては
くだらない余興に身を委ねてた

人は暗闇 恐れ戸惑い
誰かあかり灯して欲しいよと願ってる

都会の街は絶えぬ光がずっと照らしてくれる気がして
僕はそれに誘われた そう哀れな羽虫
スイッチOFFで 光が消えて 落ち着ける場所失う時
僕にも飛べる空はあるかい?

無くしたくない過去は未来は何所へ落としたの?
あの頃のように戻れればいいのに


誰かあかり灯して欲しいよと願ってる

都会の空は街の明かりが眩しすぎて星が見えない
それがあることさえ何時の間にか忘れてた
彷徨いながら 戸惑いながら 辿り着いたその向こうには
星を見つけた僕はいるかい?

あの頃に見た空と同じような僕が夢見た星はあるかい?
Comment[0] お気に入りに登録する このエントリをツイートする このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをdel.icio.usに追加
パソコンで閲覧可能です。 iPhone・スマートフォンで閲覧可能です。 携帯電話で閲覧可能です。 2011/08/12(金) @ 07:28

Trackback URL

Post Comment