【Udemy】誰でもできる!「売れる」ゲームを作るためのUnity5基礎講座

配信終了しました

Udemyとは

UdemyとはE-learningで株の取引方法からプログラミングまで学べるウェブサービスです。

https://udemy.com

ユーザがそれぞれ自分の得意分野での講座を開設し、その講座の内容に沿った動画をアップロードします。

受講するユーザーは講座の受講料を支払い、動画を見ながら勉強をしていくスタイルになっています。

もちろん受講者は講座内で講師に質問することができますし、完成プロジェクトのサンプルといったファイル交換も行うことができます。

誰でもできる!「売れる」ゲームを作るためのUnity5基礎講座

私はベネッセコーポレーションさんと協力して、このUdemyに誰でもできる!「売れる」ゲームを作るためのUnity5基礎講座と題したUnityでリズムゲームを作る講座を開設しました。

ゲームの内容は至ってシンプルです。楽曲に応じて上から降ってくるバーをタイミングよくタッチできたらスコアを加算する、というものです。

全4つのコースを予定しておりました。初心者向けではあったものの最終的にアプリリリースまで持っていける仕組みを考えていました。そしてその中の最初の1つ目リズムゲームのコア部分のコースを公開しました。

  1. リズムゲームのコア部分
  2. 楽曲選択などのメニュー部分
  3. データベースにスコアを保存するなどの外部サービス連携
  4. パフォーマンスの向上や課金システムストアへのアップロードなどアプリとして販売するための手順

当時はまだUnity5.xにバージョンアップしたばかりで新しいGUIシステムのuGUIがリリースされたばかりでした。なので新GUIシステムの紹介や使用方法なども踏まえつつリズムゲームを作ることができるようになってます。

しかし断念。。。

このUdemyの講座ですが、動画作りがとんでもなく大変でした。

内容をかなりスキップして数時間の講座内容なので、撮影自体はその10倍以上はかかります。

さらにそこから動画編集をおこなうので、かなりフルに動いても2〜3ヶ月以上は拘束されます

さらに新しい動画を出そうにもその間にUnityのバージョンが上がってしまい、すでに上げた動画の情報が古くなってしまうのです。(このあたりはプログラミング業界の常ですね)

そんなこんなで続けるのが困難になってきたため結局最初のリズムゲーム部分だけの公開で断念せざるを得ませんでした。

評価

内容自体は非常に好評でした。特にUnityのチュートリアルや初心者向けの講座は大体アクションゲームやシューティングゲームといったものが多い中、リズムゲームを学ぶことのできるものがなかったからです。

またできるだけスクリプトを書かずにUnityエディターだけで完結できるようにした上、プログラムを書くのが後半からという構成にしていたのでプログラミングが苦手な人でも入り込みやすかったのが評価されています。

終わりに

UnityはUnityエディターからシステムを作り出せるという非常に初心者に優しいツールです。また、ゲームという題材を取り扱うのでモチベーションを高めやすく、プログラミング初心者向けの講座にはうってつけだと思っています。

E-learningという性質上日々進歩するプログラミング業界に対応するのが難しいですが、その場で学べるセミナー形式や学校の講義ではその限りではありません

このUdemyでの講座開設を皮切りにセミナーなどでUnity初心者向けの講座を行ったりしています

もしご依頼をご希望されるかたがいらっしゃる場合は以下のコンタクトからご連絡お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。